top of page

​櫛田 涼

​子供ナイティ営業部

​企画アシスタント

2016年4月 新卒入社

P1000717_edited.jpg

1.​入社した理由

就職活動を始めた時から岡山で働きたいと考えていました。友達は教員になる人や事務系の仕事に就きたい方が多かったですが、私は事務ではなく営業職で探していました。岡山でハウスメーカーなどを中心に様々な業界を受けていました。大学3年生の時に、アパレルで販売のアルバイトを始めたのですが、そのお店でカイタックのYANUKというブランドを扱っていて、カイタックの社員さんが良くお店に営業に来ていて「かっこいい人だな」と感じていました。岡山でアパレルの仕事が出来ると思っていなかったので、あまり他の会社を受けずにここで働きたいと初めから決めていました(笑)

2.​現在の仕事内容

企画部でマーチャンダイザー(企画の責任者)のアシスタントとして働いています。仕事の内容は多岐に渡るのですが、新しい商品を決定するための製品サンプルを作る段取りをしたり、お客様から発注を頂いてから商品を量産するための段取りをするのが主な仕事です。企画決定から、物つくりまでがスムーズに流れていくために社内外の様々な方とコミュニケーションを取りながら進めています。

3.​仕事のやりがい

入社してすぐの頃は何も分からず、自分が全体の中のどの仕事をしているのかがイメージできずにミスをすることも多かったです。そこから経験を積んできて、今では上司のやってほしいことを先回りして考えることができるようになり、感謝されることが増えました。人に感謝されたり、役に立っていると感じることはやりがいですね。

また、寝具・インテリアに関しては企画立案にも少しずつ携わっています。自分で考えた企画が売れたときは素直に嬉しいですね。もともと企画がやりたかったので、企画に携わる機会をもっと増やしていきたいです。

4.​将来のビジョン・野望

働く以上は上を目指していきたいですね。ただ、まだどういう役割で、というのは見えていません。私自身、若い時に結婚し、今までに2度の産休育休を経て復帰しています。学生の時から、精いっぱい働きたいと思っていて、今も子育てをしながらもバリバリ働きたいと思っているのですが、理想と現実のギャップで悩むことも多いです。今後そういった人たちは増えてくると思うので、仕事と家庭のバランスを取りながら活躍していけるモデルケースに自分がなっていきたいです。

5.​カイタックで働く魅力

働くママの状況や気持ちを職場全体がよく分かってくれているところですね。私にとっては今の環境は言うことがないです。部署内のコミュニケーションが円滑で、問題があればすぐに全体で解決してくれますし、分からないことに対して勉強会を開いてくれたり、親身になって相談を聞いてくれたりと、本当に働きやすいところが魅力です。

bottom of page