top of page
木村 サブ_edited.jpg

​木村 圭悟

​ジーンズカジュアル営業部

​営業

2015年4月 新卒入社

1.​入社した理由

父親が繊維の会社を経営している影響もあり、自然と働くなら繊維業界と考えていました。繊維業界の中でもBtoBの会社に興味がありました。出来上がった商品を販売するというよりは、どうやって服が出来ているのかというプロセスを知りたいと思っていました。数あるBtoBの会社の中でも、取り扱うアイテムの幅広さ、得意先の数、ボリュームゾーンから高価格帯の商品、アパレル以外のビジネスも展開と、とにかく幅広い事業展開をしていることで入社してからも仕事の幅が広いと感じて入社を決めました。長く繊維業界に携わっている父親から、堅実で良い会社だという推薦も大きかったです。

2.​現在の仕事内容

メンズの部署の営業として、主に専門店のお客様に対する企画提案を行っています。当社の営業は出来上がったものを売る仕事ではなく、自分で企画立案から提案、発注を頂いた商品の生産背景作り(*どの国で作るのか、どの工場と契約するのか、など)までを全部行います。今は、担当する小売業への企画提案と並行して、自社ブランドの展開を進めています。

3.​仕事のやりがい

企画から提案、物つくりまでを一貫してやれるところです。素材の提案、製品デザイン提案、物つくりの生産提案はもちろんですが、お客様の店頭でどう訴求すれば手に取ってもらえるのかなど、店頭のポップや売り方まで入り込んで提案しています。それら全てを社内のメンバーだけではなく、仕入れ先である生地屋さんやボタンなどの附属を扱う会社、実際に商品を作ってくれる生産工場などと一緒になって作り上げていきます。そうやってみんなで一生懸命考えた商品が売れたときは、言葉では言い表せないほどの達成感です。

4.​将来のビジョン・野望

自社ブランドを確立したいですね。今までどうしてもお客様である小売業やブランドの商品をうまく作ることに注力をしてきたので、自分たちでブランドを作るとなると違う発想やノウハウが必要になってきます。まだ自分の中でもこんなブランドを作りたい、という明確なものがないので、それはこれからデザイナーたちと一緒になって作っていきたいですね。

5.​カイタックで働く魅力

仕事とプライベートで人が違うような人もいると思いますが、私の場合は仕事中もプライベートと同じスタンスです。忖度せずにこんな感じで、着飾らず無理せず素のままで仕事できるところがありがたいですね。見た目や雰囲気に対して注意を受けたことはないので、会社がこういう自分を素のままで受け入れてくれているんだと感じますね。

bottom of page